ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、新メールサービス「ドコモメール」のAndroidアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモが予定通り本日10月24日に新メールサービス「ドコモメール」の提供を開始しました。ドコモメールは従来のspモードメールをリニューアルしたメールサービスです。spモードメールは送受信したメールは端末に保管されていましたが、ドコモメールではクラウドに蓄積されるようになっており、スマートフォンやタブレットなどのマルチデバイスからアクセスできるようになっています。ドコモメールをスマートフォンやタブレットから利用するには「spモードメール」のアップデート版となる「ドコモメール」アプリが必要です。Google Playストアからはダウンロード不可のようですが、dメニューのトップ画面中段の「ドコモメール」→「アプリをアップデート」をタップすることで入手できます。

アップデート直後はspモードメールのメールデータをドコモメールに移行する処理が実施されます。移行作業時間はメール数によって変わってきますが、処理はバックグラウンドで勧められるので、すぐにドコモメールを利用することができます。移行完了後のspモードメールのメールはドコモメールアプリの「ローカル」タブで閲覧できます。ドコモメールは今後、2013年11月以降に「docomo ID」に対応する予定で、回線契約の無いドコモスマートフォンやタブレット、PCのWEBブラウザからでも@docomo.ne.jpのメールアドレスを利用できるようになります。2013年度中にはIMAPプロトコルにも対応する予定で、IMAP対応のPC用メールソフトからでもメールの送信や閲覧ができるようになります。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4”KitKat”ではテレビ向けに様々なUI最適化が行われているらしい
HTCが欧州版「HTC One」のAndroid 4.3 & Sense 5.5アップデート(3.62.401.1)を開始
OPPO N1のCyanogenMod版は11月末に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。