ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Galaxyスマートフォン日本独自モデル「Galaxy J SC-02F」を10月31日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは10月22日、現在予約受付中の2013年冬商戦向けの新機種「Galaxy J SC-02F」を10月31日(木)に発売すると発表しました。Galaxy Jは、5インチ1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイとSnapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサを搭載したLTE対応機種です。筐体デザインはGalaxy S 4をベースにしつつも、カラフルなカラーリングを採用しており、外見はポップな感じになっています。日本定番の機能としては、おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTVには対応していますが、フルセグ、赤外線通信、防水・防塵には対応していません。OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)です。RAM容量は3GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に1,320万画素(裏面照射型CMOS、AF、フラッシュ付き)、前面に210万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA、ワイヤレスディスプレイ、FOMAハイスピード/Xiに対応しています。バッテリー容量は2,600mAh。本体サイズは137mm × 70mm × 8.6mm、質量は146g。カラバリはコーラルピンク、サテンホワイト、ラピスブルーの3色。ドコモオンラインショップにおける「Galaxy J SC-02F」の販売価格は77,280円。新規・機種変更時に適用可能な月々サポートは1,575円/月(総額37,800円)で、24か月使用した場合の実質負担金額は29,400円です。Source : ドコモオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがGoogle Glassのようなメガネ型デバイスのデザイン特許を韓国で出願
シャープの電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」の公式ビューワアプリが画面の自動回転に対応、シングルタップでのページめくりも可能に
Android 4.4”KitKat”ではテレビ向けに様々なUI最適化が行われているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。