ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神奈川県の本気「恋チュン」が人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月21日にリリースされたAKB48の32thシングル「恋するフォーチュンクッキー」。AKB48スタッフが「STAFF Ver.」を披露したことから、サイバーエージェント、サマンサタバサといった企業や佐賀県庁などの自治体が続々と「踊ってみた」動画を公開。AKB48の公式動画として10月22日現在、20パターンがYouTubeに公開されている。

【画像や図表を見る】

10月18日には、神奈川県も動画を公開。黒岩祐治・神奈川県知事や県庁スタッフをはじめ、体操の世界選手権金メダリストで県立高校2年生の白井健三選手(17歳)や、横浜F・マリノスの中澤佑二選手(35歳)、そのほか、横浜DeNAベイスターズDB.スターマン・チアチームや江ノ島電鉄の駅員、湘南でしらす漁業に携わる人たちなどが結集。みなとみらい地区や箱根といったいわゆる観光名所はもとより、横浜に本社がある日産自動車や、県立がんセンターなど、神奈川県の様々なスポットを紹介した。

都道府県では佐賀県に次いで2例目。9月8日に公開された佐賀県庁の動画は、10月22日9時時点で145万回超の再生回数だが、こちらは同時点で158万回超と、早くも再生回数で追い抜いている。

動画には、

「今迄のどこよりも、上手くて楽しそう!目的と前準備がしっかりし­てる証拠ですね!」(原文ママ)
「笑顔になれるわ。 元気になれる!」

という声や、

「こういうの見ると、地元愛が呼び起こされる」
「横浜住みだけど、知らないとこばっかりだし逆にこんなとこあった-んだっていう新たな発見が生まれた!なんかThank You☆」

など、地元民からの感激の声のほか、

「千葉県もやらないかな」
「いいですね!(*^^*)こういうの好き!♪♪名古屋バージョンもないかしら(^q^)」
「北海道やれや!!!!!!!」

と、神奈川以外の人たちからも羨ましがる声が。「神奈川総力戦」というサブタイトルどおり、神奈川県を隅々まで紹介したことに加え、動画に一体感を感じられることが、人気となっている秘密のようだ。
(R25編集部)

神奈川県の本気「恋チュン」が人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
佐賀県職員AKBダンス動画が話題
AKBスタッフが勢ぞろいでダンス
DeNA不調でベイスたん餓死寸前
実現したスポーツマンガの必殺技集
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP