ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫婦喧嘩多い鈴木紗理奈が離婚へ 近隣住民は「静かになる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スポーツニッポンで10月19日、鈴木紗理奈、(36才)の離婚が報じられた。2008年12月、レゲエユニットINFINITY16のテラシー(年齢不詳)と結婚した紗理奈。当初は「彼のすべてが理想」とノロけていたが、わずか5年で結婚生活の終焉となってしまった。ふたりは近々、離婚届けを提出する予定で、3才になる長男の親権は紗理奈が持つことになるという。離婚の原因について、紗理奈の知人はこう明かす。

「知らない女性からテラシーさんに着信があるだけで怒ってしまうほど、紗理奈さんは嫉妬深いタイプなんですね。でもテラシーさんはモテるので…。紗理奈さんはしょっちゅう“旦那は浮気してるんや!”って、疑心暗鬼になっていました。そんな日々に、ついに彼女は耐え切れなくなったんです」

 そもそもこの夫婦、これまでもテラシーの浮気を巡るトラブルが伝えられている。2006年4月、『週刊ポスト』が、ふたりが同棲する都内マンションの玄関前で、顔面血だらけのテラシーが呆然と立ち尽くし、その横で紗理奈が半狂乱で泣き叫ぶ姿が目撃されたと報じた。彼の浮気を疑った紗理奈が逆上して、殴りかかったのだという。

 この時はテラシーの血痕が共用廊下に点々と残されており、その痴話げんかの凄まじさを物語っていた。紗理奈のこうした凶暴性は結婚後も変わらなかったようだ。夫婦が暮らすマンション住民もこう嘆息する。

「紗理奈さん夫婦は、今でも毎晩のようにド派手なけんかを繰り広げてるんです。夜中に紗理奈さんの絶叫や罵声がしょっちゅう聞こえてくるんですから…。両親のけんかに怯えてるんでしょう、子供の泣き声も聞こえてきます」

 すでに紗理奈はこのマンションから姿を消しているが、同じマンション住民からは、「これでやっと静かになる」と安堵の声が広がっているという。

※女性セブン2013年11月7日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
水嶋ヒロ&絢香 1億円以上の印税で家賃100万超御殿に転居
柴咲コウとV6・三宅健に交際報道 柴咲のマンションでデート
向井理の新居に国仲涼子がペット連れで“合鍵お泊り”と報道

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP