ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

亀有で人が流血し倒れ込む姿を『Twitter』で拡散 「亀有で人刺されてるやばめ」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『Twitter』というツールは便利な反面、バカッターという言葉もでき、そのバカッターのレベルもかなり上がってきている。今回紹介するのは亀有で起きた事件。

投稿された写真を見ると、歩道橋の前に人が倒れ込み血を流しているのがわかる。警察が既に駆けつけており誰かが通報した様子もうかがえるだろう。そんな被害者を端から見て写真撮影し『Twitter』に投稿。そのほか救急搬送される写真も撮影しており、その場に5分くらいとどまっていたようだ(投稿時間より推測)。

事故や事件など日頃目にしない物は写真に収めたくなるが、それを拡散してしまうのは如何な物だろうか。せめて身内で見せ合う程度にしておくべきではないだろうか。なお該当ツイートは既に削除されている。

追記と修正 2013年10月25日

自転車での単独事故だということが判明しました。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP