ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyが被写体の動きを重ね合わせた写真を作成できるAndroid向けカメラアプリ「モーションショット」をリリース、Xperia Z1のカメラプラグインに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyが、被写体の動きを重ね合わせた写真を作成できるちょっと変わったカメラアプリ「モーションショット」をリリースしました。アプリの利用は無料ですが、一部の機能は有料となっています。対応機種は今のところXperia Z1のみ。このアプリはXperia Z1のカメラプラグインなので、標準カメラアプリのモード切替画面より起動することもできます。モーションショットは、短時間の動画撮影を行うだけで画面内に被写体の軌跡を並べたかのような静止画を作成できるアプリです。アプリは普通のカメラアプリのようなUIを持っており、シャッターボタンを押して動画撮影を開始します。どういう用途に使うのかというと、子供や動物などの可愛い動きをおさめたい時、ウォーキングフォームやランニングフォームを確認したい時、スポーツシーンなどです。被写体の動きによっては、次の千手観音のような幻想的な作品も作成できます。一人Choo Choo TRAIN(EXILE)を作成するkとも可能かと。撮影後は、エフェクト機能を使用して作品に演出を加えることもできます。作品は端末内に保存(JPEG形式/GIFアニメーション形式)されますが、アプリから直接SNSやクラウドストレージにアップロードすることもできます。「モーションショット」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、同社製スマートフォン向けアクセサリーの認証制度を導入? 認証をパスしないと一部機能が動作しないらしい
Samsung、Galaxy Gearの対応機種にGalaxy S4 mini / S4 Active / S4 Zoom / Mega 5.8 / Mega 6.3を追加
イーモバイル、「STREAM X(GL07S)」ソフトウェアアップデートを提供開始、初期化などで隠しファイル・フォルダが消えない問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP