ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI版Xperia Z1が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileのグローバルフラッグシップスマートフォン「Xperia Z1」が本日KDDIより発売されました。明日はNTTドコモより発売されます。KDDI版Xperia Z1のau Online Shop価格は70,560円。毎月割は1,680円/月(総額40,320円)なので、適用して24ヶ月使用した場合の実質負担金額は30,240円になります。「U22 auスマホ機種変更キャンペーン」を利用すると端末価格が10,500円引きになります。Xperia Z1は、5インチ1,920✗1,080ピクセルのTriluminosディスプレイ(X-Realityエンジン付き)とSnapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサを搭載した大画面・ハイスペックの機種で、KDDI版では、おサイフケータイ、ワンセグ/ワンセグ、赤外線通信(IrDA)といった国内定番機能に対応するほか、通信機能では新たにLTE Category 4による下り最大150Mbps/上り最大12Mbpsのデータ通信や800MHz帯でのサービスにも対応しています。Xperia Z1の大きな特徴はコンパクトデジカメに匹敵するカメラスペックを備えた点で、Xperiaスマートフォンでは初となる1/2.3型の2,070万画素Exmor RSイメージセンサー、F2.0・27mmの明るい広角のGレンズ、画像処理エンジン「BIONZ」を搭載。カメラアプリのインタフェースも刷新され、写真で情報を検索できる「Info-eye」、2秒間で61枚の連写が可能な「タイムシフト連写」、Facebookウォールでライブ映像を配信できる「Social Live」などの新機能も利用できるようになりました。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードスロットも搭載しています。前面にはフルHD動画の撮影も可能な200万画素カメラを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯対応、HT80モード対応)、Bluetooth v4.0、NFC(FeliCa+TypeA/B)、W-Fi Direct、Miracast、DLNA(DTCP-IP対応)、赤外線通信(IrDA)、Win High Speed、4G LTEに対応。バッテリー容量は3,000mAh。本体サイズは144 x 74 × 8.5mm、質量は141g。カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、同社製スマートフォン向けアクセサリーの認証制度を導入? 認証をパスしないと一部機能が動作しないらしい
Samsung、Galaxy Gearの対応機種にGalaxy S4 mini / S4 Active / S4 Zoom / Mega 5.8 / Mega 6.3を追加
イーモバイル、「STREAM X(GL07S)」ソフトウェアアップデートを提供開始、初期化などで隠しファイル・フォルダが消えない問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP