ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

B型の人の割合 日本は22%、インドは40%、フランスは7%

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本ではA型とO型で7割を占めているが、世界の血液型分布は、必ずしも日本と同じではない。下のデータを見てみると、地域ごとに差があることがわかる。

 特筆すべきは南米・コロンビアのO型比率だ。O型が6割以上を占め、AB型はたった2%。また、全体的にA型とO型の比率が高い中、インドやタイではB型の比率が他国と比べて高くなっている。血液型も国民性の違いに少なからず影響を与えているといえそうだ。

日本   38% 22% 31% 9%(左からA型、B型、O型、AB型。以下同)
中国   23% 25% 46% 6%
韓国   32% 31% 28% 10%
インド  21% 40% 31% 8%
タイ   22% 33% 39% 6%
アメリカ 40% 11% 45% 4%
イギリス 42% 9%  47% 3%
フランス 44% 7%  46% 3%
スペイン 46% 7%  44% 3%
ドイツ  45% 10% 41% 4%
エジプト 36% 24% 33% 8%
コロンビア27% 10% 61% 2%

※O・プロコプ、W・ゲーラー著、石山昱夫訳:『遺伝血清学』(学会出版センター)より。数字は四捨五入。

※女性セブン2013年10月24・31日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
A型の人は胃がんに、B型は食道がんになりやすいと脳科学者
O型の比率が高い国ほど自殺率低く殺人率高いという研究結果
AB型の人 天性のアイデアマンで世界の物事を見通す目を持つ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。