ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

節電アプリ「Snapdragon BatteryGuru」がv2.0にバージョンアップ、“充電リマインダー”などの新機能が追加(更新:日本での配信も開始)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

更新:2013年10月22日に日本での配信が開始されました。QualcommがSnapdragonプロセッサを搭載した端末向けに配信中の節電アプリ「Snapdragon BatteryGuru」の新バージョン2.0をリリースしました。v2.0で、「充電リマインダー」と呼ばれる新機能が追加されました。これは、ユーザーの充電パターンを学習し、例えば、いつも充電する時刻になると、音と通知で充電するよう促してくれるといった機能です。アプリの自動同期の制御と同様に、アップデート後は学習モードが実行され、数日後に機能するようになります。充電リマインダーでは上記のタイミングのほか、就寝時刻などの指定した時刻になると通知することや、バッテリーが切れそうになると通知することも選択できます。v2.0では充電リマインダーのほか、通知パネルにバッテリー残量と予想の残り使用時間を表示するようになったほか、「設定」メニューの構成も一新され、「詳細設定」という項目が新設されました。この項目では、充電中に全アプリのネット接続を許可する機能やアプリのネット接続状態を表示する機能のON/OFFを切り替えることができます。更新:2013年10月6日時点でv2.0.0は国内ではまだ配信されていない模様です。「Snapdragon BatteryGuru」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
LG初のFirefox OSスマートフォン「LG Fireweb」がブラジルで発売
Motorolaが米国で「Moto G」を商標出願
Android版「PlayMemories Online」がv4.0.0にアップデート、アプリUIがリニューアル、オールシンク機能も追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP