ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年のタブレット世界出荷台数は1億8000万台を上回る見通し(ガートナー調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米調査会社のガートナーは現地時間10月21日、2013年におけるPC、タブレット、携帯電話の世界出荷台数予測を発表しました。同社の予測によると、この3カテゴリのうち、従来型PCの出荷台数は減少する一方、タブレットは大幅に増加し、携帯電話も堅調に増加しています。PC、タブレット、携帯電話を合計した出荷台数は23億2000万台になる見通しです。2012年と比較して4.5%増加していますが、従来型PC(デスクトップ&ノートPC)は3億300万台と前年よりも11.2%減少する見通しです。一方、タブレットは前年比53.4%増の1億8400万台に達する見通しです。従来型PCの減少分をタブレットの増加分が補った恰好となっています。また、ガートナーが独自に実施した調査によると、調査対象者のうち47%となる21,500人は8インチ未満のタブレットを所有していたそうです。タブレットの中でも特に小型モデルの売れ行きが好調のようです。携帯電話については、前年比3.7%増の18億台を上回るペースと、出荷台数は堅調に増加する見通しです。Source : ガートナー 



(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy Note 3」がソチ五輪の公式スマートフォンに選定される
HTC Butterfly sがPlayStation Mobileに対応
Sonyが被写体の動きを重ね合わせた写真を作成できるAndroid向けカメラアプリ「モーションショット」をリリース、Xperia Z1のカメラプラグインに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。