ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KANA-BOON、メジャー初アルバム『DOPPEL』より2曲のPV解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

大阪・堺発の4人組ロック・バンド、KANA-BOONが10月30日にリリースするメジャー・ファースト・フル・アルバム『DOPPEL』。その収録曲“1.2. step to you”と“ウォーリーヒーロー”のPVがYouTubeで公開された。 

スマッシュ・ヒットを記録したメジャー・デビュー・シングル“盛者必衰の理、お断り”、音源化が期待されていた“A.oh!!”など、話題のナンバーが多数収録される『DOPPEL』。1曲目に収められる“1.2. step to you”のPVは、前述の“盛者必衰の理、お断り”や“ないものねだり”のほか、星野源、ユニコーンらの映像も手掛けてきた山岸聖太が監督を務め、“ないものねだり”のPVにも出演していた女優の岸井ゆきのが再登場。同曲で描かれたストーリーとリンクした、企画性に溢れる作品に仕上がっている。

一方の“ウォーリーヒーロー”のPVは、the HIATUSや0.8秒と衝撃。らとの仕事でも知られる岩口哲也が監督を担当。谷口鮪(ヴォーカル/ギター)が描き出すメッセージを、皮肉とユーモアを交じえて表現したクールな映像となっている。

★KANA-BOONのニュー・アルバム『DOPPEL』についてのニュースはこちらから

 

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP