ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」にソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは10月22日、Samsung製WiMAXスマートフォン「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」のソフトウェアアップデートを開始しました。KDDIの発表によると、今回のアップデートではWiMAXの起動時に案内を表示する機能が新たに追加されます。更新ファイルはネットワーク経由(3G/Wi-Fi/WiMAX)で配信されており、ISW11SCの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新」から端末単体でアップデートを即時実施することができます。Samsungのパソコン同期ツール「Samsung Kies」を使用してアップデートを実施することもできます。Samsung Kiesのダウンロードはこちら。アップデートにかかる時間は10~13分。アップデート後のソフトウェアビルドは「ISW11SCKDMP9」。Source: KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Androidのパフォーマンス最適化ツール提供元の仏 FlexyCoreを買収
HTC One miniの新色レッドが発表、英国では11月に発売
節電アプリ「Snapdragon BatteryGuru」がv2.0にバージョンアップ、“充電リマインダー”などの新機能が追加(更新:日本での配信も開始)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。