ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金は目的ごとに仕分けるのがポイント!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

首都圏に住む20~49歳の社会人男女1241人に、貯金の「目的」を尋ねたところ、「急な出費に備えて」(55.8%)、「老後のため」(48.1%)、「漠然とした将来の不安から」(41.8%)、「旅行のため」(33.2%)、「生活費に充てるため」(29.9%)、「趣味のため」(21.6%)という結果になった。(※2012年7月/M1・F1総研調べ)

【画像や図表を見る】

実はこれらの目的は、3つに仕分けることができる。「現在必要なお金」と「少し先に必要なお金」と「将来必要なお金」だ。

「急な出費」「生活費」は「現在必要なお金」。つまり一番流動的なお金として、すぐに出し入れできるようにしておく必要がある。

「旅行」「趣味」は「少し先の未来に必要なお金」で、特に理由がなければ出し入れしないもの。

「老後」「漠然とした将来の不安から」は、「将来必要なお金」。R25世代なら約30年後に必要となってくるお金で、よほどの理由がない限りは貯蓄しておき、資産形成のために運用にまわしてもいいものだ。

つまり、目的ごとにお金を仕分ける必要があり、一緒になっていては整理ができず、適切な運用もしにくい。

「そんなに無駄遣いしているつもりはないのに、なぜかお金が貯まらないんだよね…」という話を聞くが、これは給与が振り込まれるメインバンクにそのまま自分の財産のすべてを預け、お金の仕分け管理ができていないことがひとつの原因。だから、銀行は、目的によって使い分け、頻繁に出し入れできるメインバンクと貯蓄のためのセカンドバンクに分けた方がよい。

そこで、セカンドバンクとして活用したいのが、ネット銀行。ネット銀行は、一般的にメガバンクよりも金利が高く設定されているため、長く保有するお金を預けるのはもってこい。例えば、じぶん銀行なら預入期間5年の円定期預金の場合、金利は年0.3%(税引後 年0.23%)。新規口座開設者なら3ヶ月もの金利が、なんと年0.4%(税引後 年0.31%)となる特典も!(2013/10/18現在)将来の自分のために貯金するのが楽しくなるはずです。

また、じぶん銀行は、旅行資金などを管理するにも、イチオシ。わざわざ通帳を記帳して残高を確認しなくても、いつも手もとにあるスマホで残高が確認できるから、モチベーションが上がる。 12月のボーナス&飲み会シーズンの前に便利なじぶん銀行をセカンドバンクとして使いこなせば、将来は小金持ちになれちゃうかも!

(R25編集部)

お金は目的ごとに仕分けるのがポイント!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
すっぴんかわいい女子の見分け方
年収「女高男低」カップルの実態
施設も充実!リッチな自治体TOP5
実現したスポーツマンガの必殺技集
「ハードディスク復旧」のお値段

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。