ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、スマートフォンやタブレットからインターネット経由でアクセス可能なUSB 3.0対応のポータブルHDD「Canvio Connect」と「Canvio Slim」を発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝は10月21日、スマートフォンやタブレットからインターネット経由でアクセス可能なポータブルUSBハードディスク「Canvio Connect」と「Canvio Slim」を10月26日に発売すると発表しました。この2製品はPCやテレビに向けたUSB 3.0対応の外付けHDDです。Windows PC/Macに専用ソフト「Pogoplug PC」を、スマートフォンやタブレットに専用アプリ「Pogoplug」をインストールすることで、PC/Macに接続したCanvio Connect/Slimにスマートフォンやタブレットからでもインターネット経由でアクセスすることができます。逆にスマートフォンやタブレットからCanvio Connect/Slimにデータを転送することもできます。なお、本製品の利用者にはCloud Enginesが運営しているクラウドストレージサービスの10GBが無料で提供されます。Canvio Connectのラインアップはストレージ容量別に500GB、1TB、2TBの3種類。カラバリは、1TBと2TBが5色、500GBが3色です。スリムボディが特徴のCanvio Slimのラインアップはストレージ容量別に500GBと①TBの2種類。カラバリは2色です。Source : 東芝



(juggly.cn)記事関連リンク
節電アプリ「Snapdragon BatteryGuru」がv2.0にバージョンアップ、“充電リマインダー”などの新機能が追加(更新:日本での配信も開始)
Samsungが普及型LTEスマートフォン「Galaxy Express 2」を発表、10月23日に英国で発売
2013年のタブレット世界出荷台数は1億8000万台を上回る見通し(ガートナー調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP