ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関ジャニ∞、2PM、EXILEの新作が1位! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の10月14日~10月20日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 関ジャニ∞ 『JUKE BOX』
2. SHINee 『Everybody』
3. PAUL McCARTNEY 『New』
4. 秦 基博 『ひとみみぼれ』
5. キュウソネコカミ 『ウィーアーインディーズバンド!!』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. 2PM “Winter Games”
2. DISH// “晴れるYA!”
3. RADWIMPS 『五月の蝿/ラストバージン』
4. 柏木由紀 “Birthday wedding”
5. PASSPO☆ “Growing Up”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. EXILE 「EXILE LIVE TOUR 2013 “EXILE PRIDE”」
2. A.B.C-Z 「A.B.C-Z 2013 Twinkle×2 Star Tour」
3. ONE OK ROCK 「ONE OK ROCK 2013 “人生×君=” TOUR LIVE&FILM」
4. INFINITE 「INFINITE DESTINY IN AMERICA PRODUCTION DVD」
5. BABYMETAL 「LIVE~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートを制したのは、関ジャニ∞の約2年ぶりのオリジナル作『JUKE BOX』。本作には、“あおっぱな”“へそ曲がり”“ここにしかない景色”“涙の答え”といったヒット・ナンバーに加え、前山田健一やキマグレンのISEKI による書き下ろし曲などが収められています。また、SHINeeが韓国で発表した5枚目のミニ・アルバム、来月に11年ぶりの来日公演を行うポール・マッカートニーの新作、秦 基博の初セルフ・セレクション・アルバム、関西を中心に活動する気鋭の5人組バンド、キュウソネコカミの初ミニ作も好スタートを切っています。

シングル・チャートでは、2PMによる切ない男の哀愁を滲ませた寒い季節にピッタリのダンス・バラード“Winter Games”が1位を獲得。ほかにも、ももいろクローバーZの弟分にあたる4人組ダンス・ロック・バンド、DISH//によるメジャー2枚目のシングル、12月11日に2年9か月ぶりのオリジナル・アルバムをリリースするRADWIMPSの両A面作、本人出演の〈ゼクシィ〉CMソングである柏木由紀のセカンド・ソロ・シングル、9人組アイドル・グループのPASSPO☆がぱすぽ☆表記時代にリリースした“Pretty Lie”のアフターソング“Growing Up”などが人気を集めています。

EXILEのリーダー・HIROにとってパフォーマーとしてのラスト・ツアーとなった〈EXILE LIVE TOUR 2013 “EXILE PRIDE”〉より、5月の東京ドーム公演の模様を収めた作品がトップに輝いたDVDチャート。また、A.B.C-Z初の全国ツアーから東京・国立代々木競技場第一体育館でのステージが追体験できるアイテム、INFINITEのUS滞在記録や現地で撮影したPVなどを収録した作品、完全生産限定のDVDボックスがBlu-rayに先駆けて発売となったBABYMETALのライヴ映像集もトップ5内に初登場しました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP