ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももクロ新シングル“GOUNN”にハマ・オカモト、ピエール中野ら参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ももいろクローバーZが11月6日にリリースするニュー・シングル“GOUNN”の表題曲に参加している作家およびミュージシャン情報が解禁された。

約1年ぶりのシングルとなる本作の表題曲は、“Chai Maxx”“D’の純情”“黒い週末”などの歌詞を手掛けたことで知られる只野菜摘が作詞、ももクロへの楽曲提供は今回が初となるしほりが作曲を担当。編曲は木村篤史で、ギターとプログラミングにNARASAKI、ベースにハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、ドラムスにピエール中野(凛として時雨)、エレクトリック・タブラにASA-CHANGという豪華メンバーが参加している。シングルの特設サイトでは、この楽曲のインスト音源のフリーダウンロードを明日10月22日12:00まで実施中だ。

なお、通常盤のカップリングに収録される“ももいろ太鼓どどんが節”は、既報の通り怒髪天のメンバーが作詞/作曲/編曲から演奏までを担当。初回限定盤と通常盤の共通カップリング曲の詳細はまだ明かされていない。続報を待とう。

 

〈ももいろクローバーZ “GOUNN”収録予定内容〉
【初回限定盤】
〈CD〉
1. GOUNN
作詞:只野菜摘、作曲:しほり、編曲:木村篤史
Guitar & Programming:NARASAKI、Bass:ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、Drums:ピエール中野(凛として時雨)、Electric Tabla:ASA-CHANG、Programming:木村篤史

2. タイトル未定
※各曲のoff vocal ver.を含む全4曲収録予定

〈DVD〉
・“GOUNN”MUSIC VIDEO

【通常盤】
〈CD〉
1. GOUNN
2. タイトル未定
3. ももいろ太鼓どどんが節
作詞:増子直純、作曲:上原子友康、編曲:怒髪天
Guitar:上原子友康(怒髪天)、Bass:清水泰次(怒髪天)、Drums:坂詰克彦(怒髪天)、太鼓:ヒダノ修一

※各曲のoff vocal ver.を含む全6曲収録予定

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。