ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Ultimate Sound Control : カメラシャッター音や低バッテリー時の警告音までもOFFにできるボリューム調節アプリ(要root化)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの標準機能では触れないシステム音までも変更できるようにしたボリューム調節アプリ「Ultimate Sound Control」がGoogle Playストアで公開されました。アプリは無料版と有料版(196円)の2種類。Android 2.3以上を搭載したroot化済み端末で使用できます。Ultimate Sound ControlはAndroidにおける様々な音を調節できるアプリです。スマートフォンの着信音、通知音、メディア音、アラーム音、システムボリューム、通話音の音量をスライダーで調節する機能はもちろん可能で、タッチ音やキーボードのキープレス音といった効果音のON/OFF、さらに、カメラのシャッター音や低バッテリー時の警告音といった通常は変更できない音までもON/OFFすることができます。アプリUIは各項目用のスライダーとトグルボタンを並べたシンプルなデザインを採用しており、1画面で全ての機能を利用できます。無料版ではシステム音の音色を変更することはできませんが、196円で販売されているProバージョンでは、各システム音を内蔵ストレージに保存した音楽ファイルに変更することもできます。「Ultimate Sound Control」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、スライド型メニューバーを搭載したGoogle Playストア v4.4.21を配信
NVIDIAはPorject Logan(Tegra 5)を搭載した新型SHIELDを2014年に発売する予定
BlackBerryがAndroid版BBMを正式にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP