ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、RAMを2GBに増やしたGalaxy Tab 3 10.1 LTEを香港で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが先週末に香港でGalaxy Tab 3 10.1のLTE版(GT-P5220)を発売しました。Galaxy Tab 3 10.1は、10.1インチWXGA(1,280×800ピクセル)の液晶ディスプレイとIntel Atom Z2560 1.6GHzデュアルコアプロセッサを搭載したAndroid 4.2タブレットで、今年の夏にそのWi-Fi版と3G版が発売されました。今回発売されたLTE版は、Wi-Fiのほか、GSM(850/900/1800/1900MHz) 、WCDMA (850/900/1900/2100MHz)、FDD-LTE cat 4 (800/850/900/1800/2100/2600MHz)のデータ通信に対応しただけではなく、RAM容量が1GB→2GBにアップしています。若干スペックを上げたようです。内蔵ストレージは16GB(Micro SDカード対応)、カメラは背面に300万画素と前面に130万画素、バッテリー容量は6,800mAhとなっています。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetoot v4.0、Wi-Fiチャネルボンディング、Wi-Fi Directに対応。本体サイズは176.1 x 243.1 x 7.95mm、質量は512g。Galaxy Tab 3 10.1 LTE版の価格は3,998香港ドル(約5万円)です。Source : Samsung HK



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One maxは米AT&Tからも発売される模様、プレス画像が流出
NTTドコモ、「Xperia Z1 SO-01F」と「ARROWS NX F-01F」を10月24日に発売開始
今後CyanogenModは「Community Edition」と「Pro Edition」の2本立てで展開される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。