ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国 Allwinner、2014年にCortex-A15/A7の8コアSoC「A80」と4コアSoC「A70」、2015年には64bit Cortex-A57/A53のSoC「A90」を投入へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国の半導体メーカー Allwinnerが先週香港で開催された香港エレクトロニクフェア(2013秋)において、同社の新プロセッサの一部情報を明らかにしました。今回情報が出てきたのは「A80」「A70」「A90」の3製品。「A80」はCortex-A15x4とCortex-A7x4を使用してbig.LITTLE構成を適用したCPUを内蔵しています。Samsung Exynos 5410とは違って8コアが独立するHMPを採用しており、2014年1月に正式発表される見込みです。AllwinnerのSoCはAndroidタブレットを中心に採用されていますが、現地に掲示されていたポスターにはChromeロゴやWindowsロゴも記されていました。ChromebookやWindows RTタブレットでの使用も可能ということなのでしょう。「A70」はCortex-A15x2とCortex-A7x2でbig.LITTLE HMP構成を提供したCPUを内蔵しています。2014年後半~2015年前半にリリースされるという「A90」は、ARMの64bit ARMv8-AベースのCortex-A57とCortex-A53でbig.LITTLE構成を適用したCPUを内蔵しています。Source : ARM Devices



(juggly.cn)記事関連リンク
モバイルファクトリー、月額525円で使い放題のAndroid向け総合エンタテイメントサイト「スマ★パラ」をオープン
Ultimate Sound Control : カメラシャッター音や低バッテリー時の警告音までもOFFにできるボリューム調節アプリ(要root化)
アッシー、「GIGABYTE」ブランドの6,000mAh/12,000mAhモバイルバッテリーを国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。