ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyの新型Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyの新型Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」が世界に先駆けて日本で本日発売されました。ラインアップはストレージ容量別に16GBモデルの「NW-F885」(26,800円)、32GBモデルの「NW-F886」(29,800円)、64GBモデルの「NW-F887」(39,800円)。カラバリはビビッドピンク、ブラック、ホワイト、ブルー。今回のAndroidウォークマンはデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載したことでサンプリング周波数192KHz/24bitのハイレゾオーディオ音源の再生に対応したほか、圧縮音源をCD以上の音質にアップコンバートする「DSEE HX」や、同梱のイヤホン(MDR-NWNC33)やヘッドホンで視聴中に周囲の環境に合わせて雑音を軽減するノイズキャンセリングに対応するなど、メインの音楽機能をキッチリと強化しています。デフォルトの音楽プレイヤー「W.ミュージック」などでは、5バンドのグラフィックイコライザ、Clear Bass、Clear Audio+、Claer Phase、AVLS(音量制限)、VPTサラウンド、ダイナミックノーマライザー、Clear Stereo、xLOUDなど既存のサウンド機能を利用できます。非接触通信規格の「NFC」に対応したことで、NFC対応スマートフォンや外部オーディオ機器とワンタッチでペアリングしたり、再生を開始できるようになりました。本体の側面には再生/一時停止、選曲用のハードウェアボタンが追加され、画面をタッチしなくても音楽の再生を開始したり、曲を変更できるようになるなど、操作性も改善されました。ディスプレイは4.0インチWVGAのTFT液晶(Triluminos display for mobile採用)、プロセッサはTI OMAP Cortex-A9 1.0GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB/32GB/64GB、Micro SDカードスロットやカメラはは非搭載です。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetoth v3.0(A2DP/AVRCP/OPP/HID)、DLNA(Throw再生可能)、NFCに対応。OSはAndroid 4.1.1(Jelly Bean)で、Google Playにも対応しています。新アプリとしてWM-PORTを通じて外部機器の音を録音できる「ダイレクト録音」が追加されています。Source : Sony Store



(juggly.cn)記事関連リンク
中国 Allwinner、2014年にCortex-A15/A7の8コアSoC「A80」と4コアSoC「A70」、2015年には64bit Cortex-A57/A53のSoC「A90」を投入へ
Galaxy S 4 Exynos 5 Octa版の公式Android 4.3(I9500XXUEMJ5)が流出
Motorola XT939GがPTCRBの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP