体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NVIDIA、PC上で動作しているゲームを他の機器にストリーミングする新技術「GameStream」を発表、SHIELDでは10月28日に利用可能に

NVIDIAが10月18日にモントリオールで開催したプレスカンファレンスにおいて、PC上で動作しているゲームを他の機器にストリーミングする新技術「NVIDIA GameStream」を発表しました。GameStreamはWi-FiとGeForce GTXグラボの性能を組み合わせることで、GeForce GTXグラボを搭載したPCのゲームを毎秒60fpsのフレームレートで対応機器にストリーミングしてプレイできるというもの。NVIDIAのAndroidゲーム機「SHIELD」にベータ版として実装された「PCゲーム」機能を正式化にしたものです。GameStreamは10月28日にリリースされる予定で、SHIELDでは同日配信される予定のアップデートで利用可能になります。SHIELDを本体をテレビや外部モニタとHDMI接続すれば大きな画面で1080pの解像度でゲームをプレイすることができます。NVIDIAのこういった使用方法を“SHIELDコンソールモード”と呼んでいます。なお、ASUS、バッファロー、D-Link、NETGEARから“GameStream Ready”のルーターが今後発売されるそうです。対応ゲームは、“Batman: Arkham Origins”、“Assassin’s Creed IV: Black Flag”を含む50タイトル。NVIDIAはGameStreamのリリースを記念して、SHIELDの$100引きキャンペーンや、特定のGeForce GTXグラボを購入した方に“Assassin’s Creed IV: Black Flag”、“Splinter Cell Blacklist”、“Batman: Arkham Origins”を無料でプレゼントするキャンペーンを実施します。Source : NVIDIA



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、「Galaxy Trend Lite(GT-S7390)」「Galaxy Fame Lite(GT-S6790)」をオランダで発売
Chromecastの公式Androidアプリが日本のGoogle Playでもダウンロード可能に
Sense 5.5のHTC BlinkFeedにRSSフィードをブラウザやパソコンから追加する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。