ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファッション性と重低音を両立!? アメリカNo.1ヘッドフォンブランド『Skullcandy』新モデル日本上陸でイベント開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アメリカで人気のヘッドフォンブランド『Skullcandy』(スカルキャンディー)が、デュアルドライバーシステム搭載の新モデル『CRUSHER』(クラッシャー)を2013年10月28日に発売するのに先駆けて、デビューイベントを2013年10月18日にビックロ・ビックカメラ新宿東口店で開催。一日限定で出現したDJブースでモデルの浦浜アリサさんと俳優の川原一馬さんのユニットCarpe diemがプレイしたほか、来場客向けにその重低音を体感できるタッチ&トライスペースが開設されました。

『Facebook』で200万以上のフォロワーをもち、アメリカNo.1の人気を誇る『Skullcandy』。その愛好者は音楽好きからXスポーツのプレイヤーまで幅広く、クールな頭蓋骨(スカル)のイメージがファッションアイテムとしても支持されています。もちろん、ベース・ハイ・ヴォーカルの3つの要素を重視したサウンドも上質です。

日本初上陸となる『CRUSHER』は、低音域をコントロールできるスライダーと、ベース音専用のサブウーファー、パワーアンプの自動電源切替システムを搭載した、重低音を追求したモデルとなっています。
カラーはホワイト・レッド・ブラックがラインナップされ、各13800円(税込)。

イベントには、フジテレビ系『テラスハウス』に登場する湯川正人さんと今井洋介さんも登場。ふたりも『Skullcandy』を使用しているといい、詰め掛けたファンにその性能とファッション性をアピールしていました。

『JJ』『sweet』『Oggi』などさまざまなファッション誌で活躍中の浦浜さん。『CRUSHER』についても「DJとしても、高音から低音までミックスされていて聴きやすい」と音質に太鼓判を押します。

ビックカメラ新宿東口店では、『Skullcandy』のスペシャルブースを2013年11月4日まで展開。『CRUSHER』をはじめ、『Skullcandy』の新モデル・アクセサリー・アパレルグッズを購入できます。

男性ユーザーだけでなく、、コーディネートのアクセントとしてヘッドフォンを使いたい女性を”音女”(オトメ)と位置づけて普及させたいとする『Skullcandy』。ビビットでカラフルなアイテムが多いだけに、音にこだわる女子の心を掴むことができるか注目されるところです。

Skullcandy Headphones & Earphones (公式サイト)
http://jp.skullcandy.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP