ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールドも?新iPadの噂まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年も話題を呼んだ、新型iPhone。その発売から約1カ月後の10月22日10時(米国太平洋時間、日本時間は23日2時)に、アップル社新製品(iPad、Mac Book Pro、iPod touchなど)の発表イベントが開催されるという噂が、話題を呼んでいる。

【画像や図表を見る】

報じたのは、アメリカのIT系ニュースサイト「AllThingsD」。Twitter上では、現地メディア関係者が招待状を受け取っていることも報告されている。

「AllThingsD」では、今回のイベントでは、iPad 5と呼ばれている「第5世代iPad」やRetinaディスプレイ対応の「第2世代iPad mini」が発表の中心になると見込んでいる。記事内の予想では、「第5世代iPad」は横幅がせまく、より薄く軽くなり、カメラも改良され、64ビットのA7チップを搭載。また、「第2世代iPad mini」にもA7チップが搭載されると見込む。なお、カメラについては、「9to5mac」というサイトでは、800万画素のiSightカメラとより明るいレンズが搭載されると予想している。

一方アップル社製品の噂を扱う「MacRumors.com」では、「第5世代iPad」の専用カバーの映像が流出していることを伝えている。動画に映っているのはグレー、ブラック、レッド、ピンク、オレンジ、ブルー、ホワイト、グリーンという8色のカバーだ。

また、これまでにも様々なiPhone関連のリーク情報を報じている中国のサイト「C科技」は、ゴールドモデルの画像を掲載。この記事を引用し、紹介しているサイト「iPhone mania」では、「第5世代iPad」と「第2世代iPad mini」はゴールド、スペースグレイ、メタリックシルバーの3色展開になるのではないかと予想する。さらに、「C科技」では、指紋認証「TouchID」が採用されるのではないかという予想も。

招待状の送付が公に出たことで、一気に現実味を帯びてきたiPad関連発表イベントの噂。Twitter上には、「楽しみだね」「どれくらい変わるか注目です!」など、興奮を隠しきれない声も多数あがっている。
(R25編集部)

ゴールドも?新iPadの噂まとめはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「タブレット端末」どう使ってる?
ホームボタンを飾るアクセサリー
品薄5sゴールド オク20万突破
新iPhone効果、auに追い風
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。