ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

価格変動をトラッキングできるアプリ、賢いショッピングをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雑貨や家具、衣服、家電などありとあらゆるものがサイトで売られている時代だが、在庫状況やモデルの新旧交代、セールなどによって価格はけっこう変動する。どうせ買うならおトクに、と消費者の賢いショッピングをサポートしているのが米国発の「Nifti」だ。価格の変動をトラッキングできるうえ、あらかじめ「これくらいの値段になったら買いたい」と設定すれば、希望価格になったときに知らせてくれる。このほど登場したモバイルアプリでは、アプリ内で複数ECサイトの商品比較ができるなど、ますます便利になった。

Niftiのウェブ版とモバイルアプリ版の一番の違いは、モバイルアプリ内で複数のECサイトを比較できることだ。買いたい商品を扱っているショップのサイトのページをいくつも立ち上げなくても、アプリ内ですっきりと表示され、簡単に比較できる。また、利用できるECサイトの数も大幅に増えた。現在、小売700社余りをサポートしていて、Amazon、Walmart、GAP、Etsyなど大手・人気のサイトが揃っている。

モバイルとウェブの使い方はほとんど一緒だ。欲しいものを検索すると現在の価格や、価格の変動率などが表示される。特に欲しいものがなくても「キッチン用品」「インテリア用品」といった気になるジャンルを見たり、Niftiがオススメする大幅ディスカウント品などをチェックしたりするのも楽しい。

このモバイルアプリ、大々的な宣伝なしでひっそりとiTunesデビューしたにもかかわらず、米国のLifestyleカテゴリーの人気ランキングで順調に順位をあげている。共同創業者によると、現在、アプリ内で商品購入まで済ませられるようにするシステムを構築中という。

Nifti

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP