ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ASUS Pad TF701T」と「Fonepad 7 ME372CG」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSのAndroidタブレット新モデル「ASUS Pad TF701T」と「Fonepad 7 ME372CG」が本日発売開始となりました。ノートPCにもなる10.1インチタブレット「ASUS Pad TF701T」の価格は69,800円。カラバリはシルバー1色です。また、音声通話機能付き7インチタブレット「Fonepad 7 ME372CG」は34,800円で販売されています。こちらはブラックとホワイトの2色展開となっています。ASUS Pad TF701Tは、10.1インチ2,560×1,600ピクセル(WQXGA)のIGZO液晶とNVIDIA Tegra 4(シングルコア動作時1.9GHz/クアッドコア動作時1.7GHz)を搭載したAndroidタブレット。昨年発売されたTF700シリーズの後継で、前作と比較して、ディスプレイやプロセッサ周りの仕様が大幅に強化されています。Transformer Padシリーズは付属のモバイルキーボードドックに装着すると、ノートPCとしても利用できます。TF701用に開発されたキーボードドックはUSB 3.0対応のUSB端子を搭載しており、前作よりもデータ転送が高速になっています。キーボードドックにはこのほか、16whバッテリーとSDXCカードスロットも内蔵されています。Fonepad 7 ME372CGは、日本で今年4月に発売された「Fonepad(ME371MG)」の後継製品です。新モデルでは、プロセッサがAtom Z2420“Medfield”(シングルコア)からAtom Z2560 1.6GHz“Clover Trail+”に変更され、CPUとGPUがデュアルコアになったことで処理性能とグラフィックス性能が向上しました。また、スピーカーが2つになり、音楽や動画の音をステレオで楽しめます。データ通信機能の面では、DC-HSDPA 42Mbpsに対応し、この通信規格でサービスを行っているキャリアのネットワークでは通信速度の向上が見込まれます。Source : ASUS SHOP



(juggly.cn)記事関連リンク
ジャパンディスプレイ、タブレット向け7インチWQXGAのWhiteMagicディスプレイや車載向け12インチ曲面ディスプレイなどを「イノベーションビークル2013」として発表
Sony Mobile、Xperia Z1 C6903に新ビルド「14.1.G.2.257」へのアップデートを提供開始
MicrosoftがAndroid向けリモートデスクトップクライアントをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP