ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信の3G通話対応SIM製品が10月18日からLTE対応の「スマホ電話SIM for LTE」へのサービス変更に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日10月18日より、日本通信の音声通話に対応した3G用のSIM製品(tailking SIMなど)からLTE対応の「スマホ電話SIM for LTE」へのサービス変更が可能になります。これまで3G用のSIMでは3Gのみのサービスにしか変更できませんでしたが、10月18日により3G/LTEに対応したサービスにも切り替え可能になります。申込窓口は会員専用サイト「My b-mobile」。「サービス変更」画面より手続きを行なうことができます。サービス変更には手数料2,100円が発生します。もし古いSIMカード(SIM番号がDN03もしくはAX03で始まるもの)に関しては別途SIMの再発行(手数料3,150円が発生します。新サービスの適用タイミングは申込日の翌料金月初日となっています。スマホ電話SIM for LTEのプラン 音声通話:1,080円/月、30秒21円、無料通話分なし データオプション:なし(音声通話のみ)月額定額980プラン:980円/月、150kbps使い放題月額定額1980プラン:1,980円/月、高速通信1GB、超過後は150kbpsに制限月額定額2980プラン:2,980円、高速通信2GB、超過後は150kbpsに制限Source : 日本通信



(juggly.cn)記事関連リンク
MicrosoftがAndroid向けリモートデスクトップクライアントをリリース
Canonical、Ubuntuスマートフォン版「Ubuntu for Phones 13.10」をリリース、Galaxy NexusとNexus 4をサポート
NTTドコモ、10月19日よりMNPで他社から「G2 L-01F」に乗り換えた方を対象に、10,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP