ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

卵の殻を破らねば、雛鳥は生まれずに死んでいく……アニメ『少女革命ウテナ』デュエリストメンバーのグラスが発売!  あの名シーンがふただび

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ウテナグラスALL

1997年に放送された人気アニメ『少女革命ウテナ』。その『少女革命ウテナ』より、アニメの名場面デュエリストたちとの決闘をモチーフにしたグラスセットが、ムービックから登場。

アニメ『少女革命ウテナ』といえば、決闘シーンと決闘にまつわる恋や友情、そのほかにも人間の持っている様々な感情の心理描写がファンにはたまらないのですが、このグラスは、それを切り絵風のイラストで上手く再現。この眺めているだけでも美しいグラスを、オタ女のみなさまにご紹介いたします。

『少女革命ウテナ』グラス

ウテナグラス箱

箱から凝ったつくり。重厚な黒い箱には、もちろん薔薇の刻印が。ストーリー内に登場する重要アイテム棺のようです。

ウテナグラス 箱入り全部

グラスは全部で6種類。グラスのカラーは、それぞれキャラクターに合わせた、あの決闘シーンの胸元の薔薇にちなんだ色合い。ファンにはうれしい限り。

幹と梢

ミッキーブルー

ミッキーと梢。グラスに描かれる繊細な背景デザインには、アニメの場面ごとの重要シーンが。こちらは、ピアノの部屋。

ミッキーコップ底

コップの底は青い薔薇の刻印のデザイン。

ウテナとアンシー

ウテナとアンシー

ウテナとアンシー。アンシーは薔薇の花嫁のドレス、ウテナは決闘時の衣装。

ウテナアンシー拡大 すかしウテナ

背景には、逆さのお城の決闘場のような、薔薇の温室の入り口にも見える、すりガラスのデザインが。見る角度によって、その中に、ウテナがいるようにも。

ウテナアンシーピンク底

コップの底の薔薇の刻印は、ピンク色。

暁生とアンシ―とウテナ

ディオスウテナアンシー1

暁生さんとの決闘。最終決闘の名場面がふたたび。ウテナはドレス姿。角度によって、戦うウテナとアンシーに見えますが、

ディオスウテナアンシー2

コップをくるりと回転させると、暁生とアンシーのふたりの図に。切ないストーリーを彷彿とさせます。

ディオスウテナアンシー底

コップの底には薔薇の刻印。紫色。

西園寺と冬芽

あきおさんとくるま

おなじみ、半裸で乗るオープンカー。暁生さんは不在なので、高校生二人で車をかこんでおります。

あきおさんとくるま2

もちろん胸元もオープンで。

あきおさんとくるま3

切り絵風の車のシルエットも綺麗です。

あきおさんとくるま底

生徒会長、冬芽は赤色の刻印。

石蕗と七実と七実のとりまき

ななみさま

七実。アニメではギャグキャラの扱いが多かった七実でしたが、きちんとグラスに登場。

ななみさまつわぶき

石蕗と七実。「つわぶき! 」という七実様の声が聞こえてきそうです。また、きちんと七実の取り巻きも描かれております。細かいキャラクターも取りこぼしなし。

ななみさま コップ底

七実の刻印は、決闘衣装や薔薇のテーマカラーと同じ黄色。

樹璃と枝織と瑠果

枝織

枝織と瑠果。のグラスが……

枝織と先輩

角度を変えて、くるっと回転させると枝織をみつめる樹璃の図に変身。恋のトライアングルは少女漫画の醍醐味ですよね。

枝織と先輩底

樹璃先輩はオレンジの刻印。

ウテナグラス箱入り

切り絵風のイラストが描かれたグラスは、オタ度満載のアニメしすぎるデザインではないので普段使いにも◎。眺めるもよし、飾るもよし、グラスとして使うのもよし。素敵なドリンクを注いで楽しんでみては。

ムービック
http://www.movic.jp/info/utena/

【取扱い場所】
・アニメイト池袋本店
・アニメイト渋谷店
・アニメイト大阪日本橋店
・アニメイト横浜店
・アニメイト新宿店
・アニメイト オンラインショップ
 http://www.animate-onlineshop.jp/
※上記店舗にて10/17(木)頃発売予定。

■発売中
・ムービック通販(少女革命ウテナ 通信販売特設ページ)
 http://www.movic.jp/info/utena/
 ※ムービック特設ページでは、1,000円以上のお買い上げで特典ブロマイドの配布を実施中。
販売価格:5000円(税別)

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。