ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、新型スマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」とスマートイメージングスタンド 「IPT-DS10M」を国内で10月25日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの日本法人が10月25日より「SmartWatch 2 SW2」と「スマートイメージングスタンド IPT-DS10M」を同社の直販サイト「Xperia Store」で発売すると発表しました。SmartWatch 2は、同社が昨年発売した「SmartWatch MN2」の後継製品。ディスプレイが有機ELから液晶に変わっったことで屋外で時刻や通知などの視認性が格段によくなったほか、NFCに対応し、スマートフォンをかざすだけでペアリングを完了させることが可能になりました。また、IPX7・IP5Xの防水・防塵に対応し、耐久性も向上しました。このほか、充電方式がUSB充電に戻り、汎用のUSBチャージャーで充電することが可能になりました。機能面は「SmartWatch 2」と基本同じなのですが、ウォッチフェイスやBluetooth/バイブレーションのON/OFFをSmartWatch 2単独で変更できるようになったほか、ホーム画面のアイコンが6つに拡大。アイコンの配列を単独で変更できるようにもなりました。また、「通知パネル」が追加され、通知をAndoridスマートフォン感覚で確認できるなど、機能が増えて操作しやすくなりました。対応機種はAndroid 4.0以上を搭載したスマートフォン。価格はシリコンバンド付きで14,800円。製品パッケージにはブラックのリストバンドが付属しますが、ターコイズ、イエロー、パープル、ピンクのリストバンドも別売提供されます。IPT-DS10Mは、顔検出機能等を利用して自動撮影するスマートスタンド。スマイルシャッター機能により笑顔になると写真を自動で撮影することも可能。スマートフォンとはBluetoothで通信しますが、NFC対応のXperiaスマートフォンなら「ワンタッチ接続」でペアリングや接続/接続解除を行なうこともできます。対応機種はXperia Z、Xperia A、Xperia UL、Xperia Z1、Xperia Z1 f。価格は11,800円。なお、2013年10月25日(金)~12月25日(水)16:00までの期間限定でXperia Z/A/UL/Z1の購入者を対象にSmartWatch 2を11,800円、IPT-DS10Mを9,800円の特別価格で販売するキャンペーンが実施されます。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信の3G通話対応SIM製品が10月18日からLTE対応の「スマホ電話SIM for LTE」へのサービス変更に対応
ソースネクスト、VPNアプリ「Wi-Fi セキュリティ」を発売
「LINEアンチウィルス」に履歴や不要ファイル、タスクなどを一括で削除する「最適化機能」が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP