ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菅野よう子によるNHK朝ドラ「ごちそうさん」サントラ発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

菅野よう子が手掛けるNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のオリジナル・サウンドトラック『ゴチソウノォト』が12月4日に発売されることが決定した。 

一大ブームを巻き起こした「あまちゃん」の後番組として9月にスタートし、同ドラマにも劣らない高視聴率をマークしながら現在放送中の「ごちそうさん」。杏演じる食いしん坊の主人公・卯野め以子がへんくつな大阪男に恋をして〈食い倒れの街〉大阪に嫁ぎ、激動の大正・昭和を生きてたくましい母となる姿を描くヒューマン・ドラマとなっている。主題歌はゆずが歌う“雨のち晴レルヤ”で、同曲は彼らのニュー・シングル『雨のち晴レルヤ/守ってあげたい』として11月13日にリリースされる予定だ。

そのサントラとなる『ゴチソウノォト』は、め以子が愛用する〈め以子の料理ノォト〉になぞらえて、〈ごちそうの音〉〈ごちそうノート(音符)〉という連想でタイトルが付けられたもの。〈毎日のごはんをチャーミングに彩る音楽〉をテーマにウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団によって演奏され、“オムレットワルツ(仮)”“フェルメント前奏曲(仮)”“NUKADOKO(仮)”といったナンバーや、ヴォーカル入りの楽曲を含む計25曲が収録される予定。ブックレットには、ドラマに登場する〈オイシイごはんたち〉の写真やオリジナル・レシピが掲載されるとのこと。

★ゆずのニュー・シングル『雨のち晴レルヤ/守ってあげたい』のニュースはこちらから
★梶浦由記が音楽を手掛けるNHK連続テレビ小説「花子とアン」のニュースはこちらから

 

〈『ゴチソウノォト』収録予定曲〉
・“オムレットワルツ(仮)”
・“フェルメント前奏曲(仮)”
・“NUKADOKO(仮)”
ヴォーカル入り楽曲含む全25曲収録予定。
※主題歌は収録されません。

 

菅野よう子 コメント

ゴチ、ソウ、サン、で3拍子の、〈おいしそうな音〉にしたいと思いました。
世界で一番おいしそうな音を出すウィーンの演奏家の、甘く香り立つ表現を得て、毎朝、おなかに効く音楽をばらまきます。人が生きていく力の源に少しでも寄り添えれば幸いです。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP