ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、スライド型メニューバーを備えたGoogle Playストアアプリを今後リリース? Google未公開のv4.4のスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが今後リリース予定のGoogle Playストアアプリのメジャーアップデート版とされるスクリーンショットがAndroid Policeで公開されました。公開されたスクリーンショットはGoogle未公開のv4.4のもの。既存のv4.3.11との大きな違いとして、Google Playミュージックやムービー、ブックスに見られるスライド型のメニューバー(海外では“ハンバーガースタイルのスライド型ナビゲーションバー”と呼ばれています)を採用したデザインにアプリUIが変化しています。追加されたスライド型のメニューバーには現行バージョンのオーバーフローメニュー内の一部とアカウント切り替え機能を確認できます。オーバーフローメニューの中身が移動したことで、v4.4のオーバーフローメニューには「Settings」と「Help」しか表示されないようになっています。v4.4はまだリリースされていませんが、今月末にAndroid 4.4“KitKat”が発表される見込みで、それと同時に披露される可能性があります。Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
ソースネクスト、VPNアプリ「Wi-Fi セキュリティ」を発売
「LINEアンチウィルス」に履歴や不要ファイル、タスクなどを一括で削除する「最適化機能」が追加
Amazon.co.jp、Kindle Fire HDX 64GBモデルの予約受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP