ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米アディダス、ランナー向けGPSウォッチ「miCoach SMART RUN」を発表、1.45インチカラータッチパネル、加速度センサー、光学式脈拍計も搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米アディダスは現地時間10月16日、ランナー向けGPSウォッチ「miCoach SMART RUN」を発表しました。製品は米国で2013年11月1日に発売されます。価格は$399。他国での発売予定は明らかになっていません。miCoach SMART RUNは1.45インチのカラータッチパネルを搭載したGPSウォッチ。GPSを利用してランニング中の移動距離やスピード、ラップといった運動データをリアルタイムに表示・記録することができるという製品です。miCoach SMART RUNは単なるGPSウォッチではなく、本体に加速度センサーを内蔵しており歩数を計測することが可能。また、光学式脈拍計も内蔵しており心拍数を計測することも可能。他のGPSウォッチに比べて多くの運動データを端末単体で取得できる模様です。miCoach SMART RUNはBluetooth通信にも対応しており、スマートフォンなどと連動させることによって取得した運動データを基づくリアルタイムのコーチング機能を利用できるほか、音楽プレイヤーとしても利用できます。Source : NBCNews



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Ascend HW-01E」と「Ascend D2 HW-03E」のソフトウェアアップデートを開始
LGのフレキシブルOLEDディスプレイ搭載スマートフォンとみられる「LG-F340L」がGFX Benchmarkサイトに登場
Sony、Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」にソフトウェアアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP