ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資生堂、SNS画像で自分だけの色時計をつくるコンテンツを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

InstagramやFacebookにお気に入りの画像をアップしている人は多いはず。そんな画像を、美しいアートに変換してくれるデジタルコンテンツ「LIFE COLOR CLOCK」が公開された。

「LIFE COLOR CLOCK」は、資生堂とウェブデザイナー、映像ディレクターなどとして知られる中村勇吾氏のコラボ企画。

FacebookやInstagramに投稿した写真を1分間に1枚表示し、その写真から1秒ごとに抽出した色によって、自分だけの色時計をつくるコンテンツとなっている。まるで写真から糸を引き出し布を織り上げていくような感覚で、見慣れた写真が生まれ変わる様子を楽しむことができる。

作成した色時計は、PCのスクリーンセーバーとしてインストールすることもできるので、デスクトップ上で日々の色の変化を楽しむこともできそう。

何気なく撮った生活の一場面も、一瞬にしてアート作品のように変えてくれる「LIFE COLOR CLOCK」。ぜひ自分の世界の色を再発見してみては?

「LIFE COLOR CLOCK」:https://group.shiseido.co.jp/advertising/special/201310/?rt_pr=tr074

※コンテンツ利用には、Flash Player バージョン10.3以降が必要。スマートフォン未対応。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP