ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『あまちゃん』紅白の演出 能年らGMT、小泉、薬師丸も歌唱か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 平均視聴率20.6%を記録し、大ブームとなったNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。年末の紅白歌合戦では『あまちゃん』にからめたさまざまな演出が行われるとみられる。主演の能年玲奈の司会起用の噂も出たが、いったいどのような演出になるのだろうか?

「『あまちゃん』のコーナーを作って、30分ぐらいの時間を割くそうです。メインの出演者は全員が何らかの形で出ることになると思います」(テレビ局関係者)

 毎年、視聴率低迷がさけばれる紅白。目玉となる『あまちゃん』を活かしていかに視聴率を稼ぐか、NHKは現在、さまざまな企画を練っているという。

「オープニングテーマのオーケストラによる演奏や、大吉(杉本哲太)がゴーストバスターズを歌ったり、能年玲奈を含むGMTメンバーによる『暦の上ではディセンバー』『地元に帰ろう』のダンス&歌唱なども検討されています」(前出・テレビ局関係者)

 コラムニストのペリー荻野さんも、『あまちゃん』コーナーに大きな期待を寄せる“あまラー”のひとり。こんな企画を提案する。

「みんなドラマの『あまちゃん』を見たいわけでしょ。だから、軽食&喫茶『リアス』のセットから“中継”というのはどうでしょう。リアスのセットで、“久しぶりに顔を合わせたわね。みんな歌いましょう”という流れから、出演者がマイクをリレーして歌う豪華版。夏ばっぱ(宮本信子)が、橋幸夫と『いつでも夢を』をデュエットしても面白いですね」

 ドラマでたびたび登場した『潮騒のメモリー』は、誰が歌うのだろうか? この曲は小泉今日子が役柄の天野春子名義でCDリリースし、ヒット。劇中では、能年と橋本愛のコンビ・潮騒のメモリーズや、薬師丸ひろ子が演じた鈴鹿ひろ美も歌った話題曲だ。

「リレー形式で歌うというのが今のところ有力です。CDを出した小泉今日子がメインになりながらも、途中、潮騒のメモリーズや、薬師丸ひろ子につなげる。やがて3人いっしょに歌い、最後は、出演者みんなが出てきて、大合唱をする。『あまちゃん』コーナーのクライマックスとしてこの曲が使われることになりそうです」(別のテレビ局関係者)
 
 紅白で『あまちゃん』がどのような形で“復活”するのか、注目だ。



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
大船渡市をサプライズ訪問の能年玲奈 感極まり胴上げも発生
宮藤官九郎作詞『あまちゃん』歌 小泉今日子思い5分で完成
『あまちゃん』の影響で「じぇ!」が流行しているって本当?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP