ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三代目 J Soul Brothers、AKIRA主演ドラマ「ハニー・トラップ」主題歌を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


三代目 J Soul Brothers

 

三代目 J Soul Brothersの新曲“SO RIGHT”が、フジテレビ系で10月19日にスタートするEXILEのAKIRA主演のドラマ「ハニー・トラップ」の主題歌に決定した。

このドラマは、主人公の商社マンが進めていた新プロジェクトの機密情報を何者かに奪われ、これまでの生活や家族、地位をすべて失うも、真実を求めて過酷な運命に立ち向かう姿を描くスパイ・サスペンス。主演のAKIRAのほかにも、仲間由紀恵、小澤征悦、内山理名、丸山智己、特別出演の高嶋政伸といった豪華キャストが脇を固めている。

そんな注目作の主題歌となる三代目JSBの新曲“SO RIGHT”は、今回のために書き下ろされたもの。ピアノやストリングスの音色がドラマの世界観にマッチした、緊張感と重厚感に溢れるミディアム・テンポのナンバーに仕上がっているという。AKIRAは同曲について、「ドラマの世界観をより引き立たせてくれているし、歌詞も自分たちが今、作り上げているストーリーにはまっている部分があるので、いい意味でドラマをバックアップしてくれていると思います」とコメントしている。ファンはオンエアを楽しみに待とう!

 

NAOTO(三代目J Soul Brothers) コメント

この度、AKIRAさん主演のドラマ「ハニー・トラップ」の主題歌に選んでいただき、とてもうれしく思います! AKIRAさんには本当に普段からよくしていただき、夢を追いかける素晴らしさなどを教えていただいています! そんなAKIRAさんと、普段とは違った角度でご一緒させていただけてとても光栄です。自分たちの楽曲“SO RIGHT”がドラマを観てくださる方々をより一層世界に引き込めるような役割になれたら嬉しいです。

 

今市隆二(三代目J Soul Brothers) コメント

今回、三代目J Soul Brothersの新曲“SO RIGHT”をドラマの主題歌に起用していただくことになりました。
この“SO RIGHT”はミディアムテンポの楽曲になっていて、ドラマを意識して制作させていただきました。ピアノ、弦の音が「ハニー・トラップ」の世界観に合っていたり、聴けば聴くほど深みのでるような楽曲になっています。この“SO RIGHT”が世界観を少しでも増幅してドラマに貢献できることを願っています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP