ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ceroのサポーター、あだち麗三郎の新作が〈タワレコメン〉に!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

cero、片想い、百々和宏とテープエコーズ、前野健太とDAVID BOWIEたちといったグループのメンバーやサポートを務めるかたわら、自身のバンド〈あだち麗三郎クワルテッット〉やソロでも活躍するなど、シーンのキーパーソンとして各方面で注目を集めるシンガー・ソングライター、あだち麗三郎。彼のニュー・アルバム『6月のパルティータ』が11月6日にリリースされる。 

あだち麗三郎 『6月のパルティータ』ジャケット画像

あだちが主宰するレーベル、MagicalDoughnutsRecordsから放たれる本作は、タワーレコードでも新宿店スタッフのプッシュによりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で展開する1枚。あだちが作詞、ceroの荒内佑が作曲し、アナログ盤の7インチ・シングルとして発表されたナンバー“ベルリンブルー”をはじめ、モンドかつクラシカルでありながら、ときにトロピカルなムードも漂わせる計8トラックで構成される。ジャケット・デザインは、レコスケなどのキャラクターの生みの親として知られるイラストレーター/漫画家の本秀康が担当。

なお、現在『6月のパルティータ』の特設サイトが公開中。カクバリズムの角張渉による推薦コメントやアルバムのCMとなるあだちのドキュメンタリー映像がアップされており、今後はPVや対談なども掲載される予定。気になる人はいますぐアクセスをどうぞ!

★あだち麗三郎『6月のパルティータ』の特設サイトはこちらから

 

〈あだち麗三郎 『6月のパルティータ』収録曲〉
1. タッタッタ
2. ベルリンブルー
3. ぷにゃぷにゃトロピカル
4. おはようおやすみ
5. 富士山
6. まっさかさまです
7. 6月の夜の都会の空
8. ベルリンブルー(reprise)

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

片想いのメンバーとして、またceroのサポートメンバーとして大忙しのSSW、あだち麗三郎のセカンドアルバム。先行でカクバリズムから発売された7インチが即完売し、その後にリリースの片想いが大ヒットと注目度は増すばかりの彼のシンガーとして、またソングライターとしての才能が十二分に発揮された渾身の一枚! 周辺のアーティストとはまた違った浮遊感と哀愁をぜひ全国の人に知ってもらいたい!! (新宿店 黒沢)

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。