ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、携帯電話流通業大手 米Brightstarの買収を協議中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクが、今朝の日経の記事で報じられていた米Brightstarの買収に関する声明を発表しました。Brightstarは世界大手の携帯電話流通業者で、サポートサービスなども提供しています。日経の報道では、ソフトバンクはBrightstarの買収に向けて最終調整に入ったとされていますが、ソフトバンクは声明の中で、Brightstarと買収の協議を行っていることは認めたものの、“現時点で決定した事実はありません。開示すべき事柄が発生次第、速やかに開示いたします。”と、買収が決定したことは明らかにしていませんでした。ソフトバンクは米Sprintの買収などによって、携帯端末や基地局設備などのハードの調達力が強まると豪語していましたが、それに加えて、世界各地で携帯電話を卸しているBrightstarを取り込むことで、その力はさらに強まるものとみられます。Source : 日経ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4“KitKat”は10月28日に発表か?ネスレがGoogle+ページでティザー画像を公開
ファンが作成したAndorid 4.4“KitKat”の壁紙やアイコン画像を使ってホーム画面をNexus 5風にしてみた
パナソニックがインドで新型Androidスマートフォン「T31」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP