ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sense 5.5ベースのHTC One用公式ROMが流出、それを移植したカスタムROM「Android Revolution HD 30.0」もリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC OneのカスタムROMの中でも人気の高い「Android Revolution HD」のAndroid 4.3とSense 5.5を搭載した最新版v30.0がリリースされました。v30.0は流出したHTC Oneの公式ROM「3.57.401.500」をベースに作成されており、OSバージョンはAndroid 4.3のままですが、SenseバージョンはSense 5→Sense 5.5にバージョンアップされています。Sense 5.5では、「BlinkFeed」がGoogle+やRSSフィードの検索・追加、ホーム画面のフィード別表示に対応したほか、カメラアプリはスウィープパノラマやデュアルレコーディングに対応、QuickSettingsパネルは内容の入れ替えや並べ替えに対応するなど、様々な変更が施されています。「3.57.401.500」にSense 5.5が実装されているので、HTC Oneには今後、Senseのバージョンアップを伴う大規模アップデートが提供されると思います。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCがデュアルSIM対応の5インチスマートフォン「Desire 709d」、「Desire 7060」、「Desire 7088」を中国で発表
Android 4.4“KitKat”は10月28日に発表か?ネスレがGoogle+ページでティザー画像を公開
ファンが作成したAndorid 4.4“KitKat”の壁紙やアイコン画像を使ってホーム画面をNexus 5風にしてみた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。