ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

不二家洋菓子店から、フランスパティシ界の重鎮による大人向けスイーツ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

不二家洋菓子店から、フランスパティシエ界の重鎮であるジャン=マリー・オスモン氏監修、洋菓子の本場フランスのエッセンスが加わった、大人向けのスイーツが登場する。

不二家のイチオシは、10月17日発売の「キャラメルポワール」(380円)。ほんのりとした苦みのキャラメルムースと、優しい甘さの洋梨ムースの重なりが織りなすハーモニーが絶妙な一品。上面にキャラメルクリームと洋梨を飾り、ココアパウダーを散らして、秋らしいシックな色合いに仕上げた。

また、ミルクチョコクリーム、アーモンドクリーム、チョコクリームとチョコスポンジを組み合わせた「アマンド・ショコラ」(380円)も同日発売。

さらに、ジャン=マリー・オスモン氏の洋菓子店の看板商品をアレンジした「アンバサダー」(380円)を11月1日に発売。やわらかなクリームブリュレをミルクチョコムースで包み、底に敷いたフィアンティーヌ(薄く焼いたクレープ生地)が、アクセントを添える。上面にチョコクリームを絞り、チョコレートの飾りとアーモンドをトッピング。見た目も華やかな一品だ。

本場フランス洋菓子の味わいを、自宅で堪能できる幸せ!不二家洋菓子店の店舗検索などはこちら(http://www.fujiya-peko.co.jp/)から。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP