ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カーネーション30周年トリビュート盤に岡村靖幸、森高千里ら参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


カーネーション

 

今年結成30周年を迎えたカーネーションのトリビュート・アルバム『なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?』が、12月18日にリリースされることがあきらかとなった。

スカートの澤部渡とカメラ=万年筆の佐藤優介が発起人となって企画されたこのトリビュート盤には、その2組はもちろんのこと、シャムキャッツ、ミツメ、森は生きているといった注目の若手バンドや、カーネーションと縁のあるアーティストが多数参加。かつてカーネーションの直枝政広(ヴォーカル/ギター)がトリビュート盤で“あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう”をカヴァーしたことのある岡村靖幸は、名盤『天国と地獄』から“学校で何おそわってんの”を歌ってトリビュート返し。曽我部恵一は彼らの代表曲“EDO RIVER”を、過去に“夜の煙突”を本人たちの演奏でカヴァーしたことのある森高千里は、ふたたび同曲をカーネーションとのコラボで歌うという。

また、12月11日リリースのニュー・アルバム『絶対少女』のプロデューサーに直枝を迎えた大森靖子は『天国と地獄』より“The End Of Summer”をカヴァー。ほかにもボーナス・トラックなどが収録される予定で、カーネーションの幅広い音楽性と影響力を再確認できるコンピレーション作品になりそうだ。収録予定内容は以下の通り。

 

〈カーネーション トリビュート・アルバム『なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?』収録予定内容〉
・大森靖子 “The End Of Summer”
・岡村靖幸 “学校で何おそわってんの”
・カメラ=万年筆 “トロッコ”
・失敗しない生き方 “グレイト・ノスタルジア”
・シャムキャッツ “からまわる世界”
・スカート “月の足跡が枯れた麦に沈み”
・曽我部恵一 “EDO RIVER”
・Babi “60wはぼくの頭の上で光ってる”
・ブラウンノーズ & 梅津和時 “ダイナマイト・ボイン”
・ミツメ “YOUNG WISE MEN”
・森高千里 with カーネーション “夜の煙突”
・森は生きている “BYE BYE”
ほか、ボーナス・トラック収録予定

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP