ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バイドゥ、スマートフォンを振るだけで顔文字を作成できるマッシュルームアプリ「顔文字シェイカー」をリリース、Simejiにキートップ文字色の変更機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バイドゥ(Baidu)は10月15日、スマートフォンを振るだけで顔文字を作成できるAndroidアプリ「顔文字シェイカー」をリリースし、同社の文字入力アプリ「Simeji」をv6.3.1にアップデートしました。「顔文字シェイカー」は、スマートフォンを上下に振るだけで5,700種類以上の顔文字を作成できるマッシュルームアプリ。ランダムに生成された顔文字はテキストエリアに入力することのほか、ツイートボタンからTwitterと共有することもできます。

Simeji v6.3.1では、キートップの文字色を3色の中から変更できるようになり、キーボードスキンによって見えにくくなっていた問題が解消されました。また、記号キーボードにテンキーモードが追加、マスキングの画質が乱れるバグの修正も行われています。「絵文字シェイカー」「Simeji」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z SO-02EのAndroid 4.2.2アップデートで、POBox Touchがデコメ予測変換に対応、キー操作バイブの強度の調節も可能に
エレコム、タブレットスタンド付き4ポートUSBハブ「U2HS-S401SBK」を10月下旬に発売
「ASUS Pad TF701T」と「Fonoepad 7 ME372CG」の発売日が10月18日に決定した模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。