ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一航戦・島風・金剛と天龍・龍田が人気! 『艦隊これくしょん』オンリーイベント『横須賀鎮守府』に行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年4月のリリース以来、着任する”提督”(ユーザー)が遂に100万人を突破したDMM.comのブラウザゲーム『艦隊これくしょん』。既に『ニコニコ動画』や画像SNS『pixiv』にユーザーからの関連画像が多数投稿されており、夏のコミケでも多数のサークルが参加するなど、同人でも盛り上がりを見せています。

そんな中、2013年10月12日には、『艦これ』オンリーイベント『横須賀鎮守府』が神奈川・横須賀市文化会館展示室を舞台に敢行。昼夜の二部あわせて約100のサークルが参加し、一時は入場規制がかかる程の多くの”提督”がつめかけていました。

ここでは、出店したサークルのブースやアイテムの一部を紹介していきます。

艦娘が登場する同人誌だけでなく、ラバーストラップやバッジなどのアクセサリーを並べているブースが目立った『横須賀鎮守府』。島風や金剛、赤城・加賀に混じって目立っていたのは、天龍・龍田の軽巡コンビ。やはり俺様&ヤンデレキャラが想像をかき立てやすいでのでしょうか。

ミリタリーマニアでもハマる人が多い『艦これ』だけに、戦史を扱うサークルも。『版元ひとり』のブースでは、史実で沈没した地点のガイドブックや、海軍カレーなどレシピ本を多数扱っており、他の追従を許さないラインナップでした。

『艦これ』のBGMのオーケストラアレンジを『ニコニコ動画』で発表して30万回再生を突破しているさとかさんの『帝国交響楽団』。会場でもBGMとして使用され、雰囲気を盛り上げるのに一役買っていました。

夜の部で列ができるほど人気だったのは、サークル『PAw Laboratory』。この日が初出だった仮想レトロ攻略本と8bitサウンドトラックを目当てに多くの”提督”が集まっていました。

アイテムを発表するサークルは、お気に入りの艦娘にネタを織り交ぜたデザインで勝負。被弾して長時間ドック入りをするのが常の赤城の場合は、だいたいは入渠してごはん食べるというキャラに…。

通信エラーの際に登場してイラっとさせられる女の子と猫のイラストを模したTシャツ。タッチを似せた「慢心」Tシャツもかわいい!

戦闘でも頼りになる空母の中でも、赤城と加賀はカップリングもできることから扱うサークルが目立ちました。次いで翔鶴・瑞鶴の五航戦コンビ。二航戦が好きな筆者としては、蒼龍・飛龍のアイテムも増えることを願ってやみません。

戦艦では、やはり「提督LOVE勢」の筆頭格の金剛のアイテムを扱うサークルが多く、バッジやストラップなどひと通りのアイテムが揃っている様子。

ペーパークラフトの大井・北上・天龍・龍田。背景の提督執務室には「!すでのな」掛け軸も!!

意外に少なかった島風といつも一緒にいる連装砲ちゃんのグッズ。口と目をシンプルに配して浮き輪のバッジを付けたトートバッグはアイディア勝ちといえそう。

夜の部には、金剛のキュートなイラストがプリントされたバッグを頒布するサークルが登場。いろいろ買い込んだ”提督”たちにとってはありがたいアイテムだったのではないでしょうか。

最近の同人即売会では、参加者のニーズに合わせたグッズを展開しているサークルも多い中、『横須賀鎮守府』では島風・大和・川内型三隻のイラストを配したダンボール箱が並んでいました。
『Fivecoa.』のサークル主によると「会場で買ったものを入れて、そのまま送れます。自宅で積んで分別できるようなデザインにしました」とのこと。

島風をデザインしたおちょこは、「『艦これ』は年齢層の高いユーザーもいるので、ちびちびやりながらプレイするのも楽しいのでは」(サークル『エラーキャット』みやさん)という幅広いプレイヤーを意識したアイテムです。

海軍の街での開催に多くの”提督”が集まった『横須賀鎮守府』。主催者によると、次回開催は2014年2月15日に予定とのこと。

プレイヤー人口が拡大するとともに参加者が増えることも予想され、より多くの艦娘をテーマにしたサークルの登場も期待されます。ゲームだけでなくさまざまな創作の題材としても、『艦これ』の世界の快進撃はしばらく続くことになりそうです。

「横須賀鎮守府」 艦隊これくしょん~艦これ~オンリーイベント
http://ketto.com/kan/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP