ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Z SO-02E」のAndroid 4.2.2アップデートを本日13時以降に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは10月15日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z SO-02E」のAndroid 4.2.2アップデートを本日13時以降に開始すると発表しました。更新ファイルはまだ配信されていませんが、13時頃より端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動で即時アップデートを実施できるようになります。なお、パソコン通信(PC CompanionやUpdate Service)のアップデートは実施されません。アップデートにかかる時間は約25分。アップデート後のソフトウェアビルドは「10.3.1.B.0.256」です。今回はOSのバージョンアップを含む大規模なアップデートで、OSバージョンがAndroid 4.1.2→Android 4.2.2に上がり、スクリーンセーバー機能やロック画面ウィジェット機能、拡大操作(画面を3連続タップ)が新たに利用できるようになります。また、Sony Mobileによる変更箇所は、 Xperiaホームとロック画面上にて、ステータスバーとナビゲーションボタンが透過表示になる 「Xperiaホーム」がバージョンアップ 「DUALSHOCK3」に対応 文字入力アプリ「POBox Touch」にデコメ予測変換機能が追加 スモールアプリのランチャーが開閉可能になる スモールアプリがAndroidウィジェットに対応 「ノート」アプリで電話番号やURLなどがハイパーリンクとなりタップで起動可能になる 「アルバム」アプリで画像や動画をSDカードにコピー可能になる Bluetoothテザリングに対応 撮影後のプレビューに対応機能追加のほか、標準ブラウザでの画像ダウンロードに失敗する事象も今回のアップデートで修正されています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「docomo Wi-Fi」にSIM認証を導入、ログイン操作が不要になるほか、アクセスポイントとの接続時間も短縮
Google、Android 4.4“KitKat”でサードパーティのSMS/MMSアプリをデフォルトクライアントに設定できる機能を追加
Android 4.4“KitKat”を搭載したNexus 7のスクリーンショットが流出、新イースターエッグを確認

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP