ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【11/28(木)】坐禅、阿字観、念仏:3つの修行を一度に体験!?仏教プラクティス開催!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

彼岸寺の人気連載、”フリースタイルな経典談義”で活躍中の「フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」が東京でイベントを開催します。「仏教プラクティス」というこの体験型ワークショップは、3つの宗派の「プラクティス(修行)」を順番に体験する濃密な2時間です。

参加する宗派と体験は天台宗の坐禅止観、真言宗の阿字観、浄土宗の念仏。仏道修行は理論と実践のバランスがとても大切とされています。是非このイベントに参加して、実際に体で仏教を感じてみてください。また3つの宗派のお坊さんによる座談も見どころです。

例えばフリスタ24号の仏教プラクティスの特集記事の中で天台宗の阿純章さんがこう話しています。

ーどの宗教宗派も行き着くところは同じだと思います。それは例えばそれぞれが井戸を掘り進めて、最終的に地下に流れている同じ清流を共に味わうのに似ています。掘り方はそれぞれの土壌、立っている場所で異なるし、使うスコップも皆違います。だとしたら、こちらの土壌はこうだけど、あっちは違うぞと、土質についてお互いに情報交換するとか、もしかしたら別のスコップで掘ったら「あ、いいなぁ!」みたいに、道具の貸し借りが出来てこそ、他宗派との実のある交流になると思います。それがこの「仏教プラクティス」では出来るような感じがありましたね。

清流(悟り)に至る前の土質やスコップの話なの!?マニアック過ぎない?と感じるかもしれませんが、悟りを目指す僕らにとってまず清流に至るまでの方法をじっくり語り合うのが精一杯の段階なんです。向源で初開催して以来何度かの反省会、打ち合わせを経て二回目を迎える「仏教プラクティス」果たして皆さんとどこまで掘り進むことが出来るのか、とっても楽しみです!

なお参加は30名限定、すでに予約が埋まり始めています。平日の夜という時間ですが、お早めにお申込みください!

以下詳細 フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジンHPより
http://www.freemonk.net/events/131128_practice

「フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」Vol.24(平成25年8月1日発行 電子版はコチラ)に登場した3人の僧侶がお届けする異種格闘技(?)ワークショップ。 「こころに効く」といわれる仏教ですが、その効き目はどの宗派でも同じでしょうか?

坐禅止観(天台宗)、阿字観(真言宗)、念仏(浄土宗)という仏教を代表する3つのプラクティスをすべて体験するなかで、わたしたちのこころはどのように整っていくのか。

ストレスフリーな生き方を一緒に探してみましょう。


仏教プラクティス?坐禅、阿字観、念仏:3つの修行を一度に体験!?

日 時:平成25年11月28日(木)20時〜22時


出 演:阿純章(天台宗僧侶、円融寺副住職)
    池口龍法(浄土宗僧侶、フリースタイルな僧侶たち代表)
    渡邊弘範(真言宗僧侶、石尾山弘法寺副住職)


会 場:東京都港区芝4-3-14仏教伝道センタービル7階
※JR田町駅 三田口(西口)より徒歩8分/都営地下鉄三田線、都営地下鉄浅草線 三田駅A9番出口より徒歩2分


参加費:2,000円 参加申込はコチラのイベントページの下部から  
定 員:30名


場所 仏教伝道協会センター 港区芝4丁目3-14(JR田町駅より徒歩8分)

○連載:仏教なう

彼岸寺の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.higan.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP