ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グローバル版Galaxy S 4の「Sボイス」アプリはAndroid 4.3へのアップデートで日本語に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グローバル版Galaxy S 4に入っている「Sボイス」アプリは現在のところ日本語に対応していませんが、Android 4.3へのアップデートで正式に対応する模様です。最近流出した公式Android 4.3ファームウェアに含まれているSボイスアプリが日本語に対応していました。SボイスアプリはSiriやGoogle Nowのように音声操作で情報を検索したり、端末の操作を実行できる音声アシスタントアプリです。ホームボタンを2連続でタップすると起動するほか、ロック画面やアプリの画面で「ハイ、ギャラクシー」と話すだけでコマンド入力を受け付けるなど、Galaxy S 4に統合されています。Android 4.2.2ベースのファームウェアに含まれているSボイスは日本語表示に対応しておらず、応答も日本語では出力されませんが、Android 4.3ベースのファームウェアに含まれているSボイスでは、文字などが日本語になり、日本語の音声入力・出力にも対応していました(発音は微妙な感じですが・・・)。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony サイバーショット「DSC-QX10」開封の儀&ファーストインプレッション
Adobe、Android向け「Flash Player」のアップデート打ち切りを発表
HTC、1,200mAhバッテリーを内蔵した「HTC One max」用フリップケースを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP