ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4 GT-I9505用の公式Android 4.3ファームウェアの新ビルド(I9505XXUEMJ3)が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamMobileでGalaxy S 4 GT-I9505用の公式Android 4.3ファームウェアの新ビルド「I9505XXUEMJ3」が公開されました。今回の「I9505XXUEMJ3」もテストファームウェアの一つらしいのですが、同サイトは約2週間前に流出した「I9505XXUEMI8」よりも安定して動作しているなど完成度が高く、内容はリリース版に近いのではないかと述べています。Samsungの公式発表ではAndroid 4.3の提供時期は10月中なので、もう完成していても不思議ではありません。前回ビルドとの違いは不明です。Android 4.3では、OSバージョンがAndroid 4.2.2→Android 4.3(JSS15J)に上がり、標準ブラウザはデフォルトでフルスクリーンモードで表示、通知パネルのスイッチに「読書モード」が追加(指定したアプリで背景を文字の視認性を優先した色に変更する画面モード)、Samsung WalletとSamusng Knoxアプリが追加されています。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Adobe、Android向け「Flash Player」のアップデート打ち切りを発表
HTC、1,200mAhバッテリーを内蔵した「HTC One max」用フリップケースを発表
HTC、指紋リーダー付き5.9インチフルHDスマートフォン「HTC One max」を正式発表、Android 4.3 with HTC Sense 5.5を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。