ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2つスタイルから選べる新しいタスクスイッチアプリ「Switchr」が10月22日にリリース、ベータ版は既に配布中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スワイプ操作で起動アプリを切り替えられるビジュアルも良いタスクスイッチアプリ「Switchr」が10月22日にリリースされるそうです。Swichrは画面上を左右にスワイプするだけで利用するアプリを切り替えられるもアプリ。カバーフロー風の「Switchr Flow」とWindows 8のタスク切り替えを模した「Switchr Side」の2つのスタイルから切り替え方式を選択できるのが特徴です。「Switchr Flow」では、指を画面端から内側にスライドさせると起動中のアプリが表示され、指を左右にスライドさせることでアプリを切り替えることができます。「Switchr Side」では、指を画面端から反対側にスライドさせることで起動中のアプリがサイクリックに切り替わります。まるでWindows 8タブレットのタスク切り替えのような操作感です。

Switchrは、10月22日に正式版がリリースされる予定ですが、XDA Developersではそのベータ版が配布されているので、今すぐにでも試すことができます。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 GT-I9505用の公式Android 4.3ファームウェアの新ビルド(I9505XXUEMJ3)が流出
「うまい棒」の早食いゲームアプリ「うまい棒をたべよう!」のAndroid版がリリース
Windows用doubleTwistが「doubleTwist Sync」にリニューアル、MTPモードをサポート、iTunesとの連携を強化、同期オプションを拡充

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。