ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海から女の子が! 海と陸の人間関係を描く アニメ『凪のあすから』クロスレビュー[8.3/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
凪のあすから

2013秋アニメクロスレビュー『凪のあすから』

その昔、人間は皆、海に住んでいた。
でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。
海で暮らせるように海神様がくれた、
特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。

海で暮らす人、陸で暮らす人、
住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、
元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。

海底にある海村で暮らす
先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と
地上に暮らす木原紡。

海と陸。
中学二年生という同じ年代を過ごしながら
今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、
潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。

ちょっと不思議な世界で繰り広げられる
少年少女たちの青の御伽話(ファンタジー)

制作/P.A.WORKS
監督/篠原俊哉
声優/花江夏樹、花澤香菜、茅野愛衣 ほか
10月3日よりスタート
TOKYO MX 毎週木曜日 22:30~
公式サイト:http://www.nagiasu.jp/[リンク]

2013秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

8.3/10点(レビュアー 4名)

ジョージ・レックのレビュー

演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 7 
伊佐木くんの鼻がきになる 8
-----
総合 8

色がキレイ。軽くベタつきそうな潮の香りが今にもしてきそうな色使いに感動した。さすがはP.A.WORKS。1話の掴みは今期でも上位じゃん。ただシリーズ構成が岡田麿里ということで、ドロドロ展開が来ることは必須。すでに登場人物内での三角関係と、地上・海中と人種間の軋轢が描かれており、磯の香りよりも生臭い展開になりそうだなとドキドキが止まらない。そういうのが苦手な人は視聴に注意せねばなるまい。世界観の説明が足りない!とか伏線が全回収されないと気が済まない!って人は、物語のメインがそこじゃなさそうなので期待しすぎないように。「男主人公が水着エプロンで台所に立つアニメは良作」という新法則誕生なるか。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 9
脚本 8
作画 10
OP / ED 9
ヒロインが発情期とか素晴らしいよね度 10
-----
総合 9

主人公の裸エプロンから始まった今作、凪あすwww海の中に街があるファンタジーな世界で、すげぇ綺麗ですwwなにやらアバンからヒロインに不穏な空気が漂ってますが・・・・www
昔は人間が海で生きていて、海で暮らす人間と、陸で暮らす人間とに分かれた世界なんだそうです、そしてやはり対立が起きていると・・・・・人間とゆー奴は全くww
しかし、女キャラもめっちゃ可愛いし、ヒロインが発情期でメスの匂いをさせているとかエロいですなwwwなんか膝から魚の頭生えたけどwww
主人公は少年ゆえなのかちょっと愚直で激情家な感じなので好みが分かれそうですが、ヒロインと漁師の息子との三角関係がどう展開されて行くのか楽しみですなww昼ドラみたいな感じかとwww

srbnのレビュー

演出 8
脚本 8
作画 9
OP / ED 8
海から女の子が! 10
-----
総合 8

海中で暮らす4人の少年少女が陸の学校に転入するところから物語が始まります。とにかく映像が綺麗で、毎クール、毎週あのクオリティで仕事が出来るP.A.WORKSは本当にすごいと思う。海中と陸上と分かり合えるのか、大戦争が起こるのかわかりませんが、1話の中に色々な展開の種が散りばめられていたので今後の展開に期待。『むろみさん』と『ガルガンティア』と『とらドラ!』と、ちょこっと『あの花』を思い起こさせるようなシーンがあったりしました。ってことでこれからは「海から女の子が!」の時代です。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 8
OP / ED 8
ギョギョギョ度10
-----
総合 8

NTR来るか!という期待を感じさせる1話でした。
世界観は良くわからなかったので後から調べるとして膝にリアルな魚面相ができてるのは気持ち悪かったですね。
かわいいキャラクターに不思議な世界でドロドロした恋愛関係でNTR!という注目度の高いアニメですので、それ系大好物な方は是非。
主題歌もRay&やなぎなぎでいい感じですよ!

レビュアープロフィール

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。