ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

座薬?ダダ滑り?ボブスレー愛称は

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は10月7日、2014年ソチ五輪に出場するボブスレー日本代表チームの愛称の公募を開始した。

【画像や図表を見る】

募集は同連盟の公式サイトで行われており、募集期間は11月15日まで。形式については、「『○○ジャパン』『○○日本』『○○ズ』など 何でも構いません」とのことだ。

公募開始を受けて、2ちゃんねるには「【ボブスレー】ボブスレー日本代表チームの愛称を公募」というスレッドが立ち、ネットユーザーたちが思い思いの愛称を提案している。特に多くあがっていたのが、「座薬ジャパン」「弾丸ジャパン」「魚雷ジャパン」など。細長い形や突進する動きをイメージした愛称が多かった。

そのほかには、氷上を滑るスポーツということで、「ダダ滑りジャパン」「つるつるジャパン」というものや、ボブスレーのジャマイカ代表を描いた映画『クールランニング』から、「クールランニングジャパン」などというものもあった。

スレッドでは「〇〇ジャパン」という形式の愛称が多く提案されていたが、その一方で、

「とりあえずジャパンはやめろ
国内でしか使わない呼称だから」
「結局なでしこ以外は根付かないよ
ていうか、なんでなでしこだけ根付いたんだろう?」

と、「〇〇ジャパン」に食傷気味だという意見も多い。

東京の町工場が中心となって開発したそりで五輪に挑むボブスレー日本代表チーム。その愛称は、11月29日に連盟の公式サイトで発表される。
(R25編集部)

座薬?ダダ滑り?ボブスレー愛称ははコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「2020年東京五輪」有望株は?
ヤングなでしこ猶本ルックスも人気
SB斉藤退団で注目「プブ」とは?
ももち 力士の四股名に採用される
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP