ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麻美ゆま 治療終了報告動画で笑顔

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年2月に境界悪性腫瘍が見つかり、抗がん剤治療を受けていたタレントの麻美ゆまが、10月6日にYouTubeに動画をアップ。予定されていた治療を終えたことを報告した。

【画像や図表を見る】

麻美は6月、自身のTwitterで抗がん剤治療を受けていることを告白。その後8月25日には抗がん剤治療を終了、26日にはBSスカパー!『BAZOOKA!!!』に生出演していた。

今回の動画で麻美は、

「私は2013年2月に卵巣に境界悪性腫瘍という病気が見つかりました」
「卵巣と子宮を全摘する手術を行い、直腸にも浸潤(編集部註:広がり)があったため、その後6回の抗がん剤治療を受けました」

と改めて報告。そして、

「何度もくじけそうになったり、不安におしつぶされそうな時もありましたが、家族や友人、仲間や仕事を通して出会った方々、そしてファンの方の支えが心から励みになり、無事に治療を終えることができました」

と頭を下げ、感謝の言葉を口にした。

麻美によると、現在は「特に体に不調はなく、定期的に病院に検査に行っている状態」で、5年間なにもなければ「完治」だという。自身の腫瘍については「良性と悪性の中間のようなもので、比較的予後も良好と言われてることもあり、私自身何事もなく過ごせると思っています」としている。

麻美のTwitterアカウントには

「本当によかった!ゆっくり復活して下さい」
「ひとまずお元気そうでとてもよかったです!引き続き頑張ってください!完治する事をお祈りしております」

と、ファンからの喜びの声が寄せられているほか、2ちゃんねる・芸スポ板のスレッド「【芸能】麻美ゆま、6回の抗がん剤治療を終え、治療終了を報告『第2の麻美ゆま』『体も心も元気』」では、

「苦しんだ分どうか幸せになってくれ」
「生きてくれ」
「焦らず体調整えて欲しい」

などとエールの声も多数。「第2の麻美ゆまとしていろんな活動に挑戦していきたい」と話す麻美が、今後どのような活動をおこなうのかは未定だが、元気な麻美の姿が、動画を見た人に大きな安堵と感動をもたらしたことは間違いないようだ。
(R25編集部)

麻美ゆま 治療終了報告動画で笑顔はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
麻美ゆま 抗がん剤終了に応援多数
史上初の3DのAVに男性陣からは期待と不安
日本の医療費10年後は50兆円に
「長寿遺伝子」をオンにする方法
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP