ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ATOK for Android」がv1.6.2にアップデート、定型文・文字コードパネルが入力履歴に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャストシステムが日本語対応のAndroid向け文字入力アプリ「ATOK for Android」をv1.6.2にアップデートしました。v1.6.2で、キーボード左下隅の切り替えボタンから起動できる「定型文」と「文字コード」パネルが入力履歴に対応し、ボタン上に指を置いただけで過去に入力した文字が表示されるようになりました。また、最近のアップデートで追加された「フローティングキーボード」は、今回のアップデートでキーボード高さ調節バー中央を押しながら画面上のどこにでも移動できるようになりました。このほか、Android 4.1以上で発生するWEBブラウザで文字カーソルが飛んでしまう事象に対処するためのオプション「カーソル飛び対策モード」が「キーボード共通」内に追加、クリアキーの動作内容を以前の動作に戻す変更も行われています。「ATOK」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4“KitKat”を搭載したNexus 5で「Tap & pay」という設定メニューを確認
ジャパンディスプレイ、WhiteMagic技術を適用した5インチフルHDの液晶パネルの量産開始を発表
Pantech、韓国3キャリアに新型スマートフォン「IM-A900」を投入予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP